美甘麗茶 効果

美甘麗茶(びかんれいちゃ)がキレイの秘密って本当?その成分に裏付けられた効果とは?

手軽にキレイになりたい人にオススメしたい美甘麗茶(びかんれいちゃ)。
「ノンカロリー」「ノンシュガー」「ノンカフェイン」の3つのゼロなのに、甘くて飲みやすいのに、しっかり効果も実感できると人気ですが、どうして飲んだだけでダイエットができるのか不思議ではないですか?

 

今回は、美甘麗茶(びかんれいちゃ)の成分に焦点をあてて検証したいと思います。

 

【美甘麗茶(美甘麗茶)の7つの美容成分】
その1 しっとり『甘茶』
砂糖の約200〜400倍ほどの甘さの成分が入っている割に、タンニン・カフェインなどの肥満の原因となる成分は含んでおらず、ノンカロリーなのでダイエット効果があります。色味や香り、味は紅茶のような甘茶ですが、甘さについても砂糖を入れた時のようなべたっとした甘さではなく、とてもすっきりとした甘さです。
心を落ち着かせる効果もあるので、寝る前に飲めばよく眠れるそうです。

 

その2 食生活サポート『キャンドルブッシュ』
便秘解消に注目されているキャンドルブッシュは、食物繊維がキャベツの12倍、ごぼうの6倍も含まれているので、自然なお通じに近い作用をもたらすとされています。
また、女性に必要なビタミン、ミネラル、ポリフェノールも豊富に含まれています。

 

その3 スッキリ効果『クマザサ』
クマザサには、ミネラル分の鉄やカルシウム、ビタミンではビタミンC、K、B1、B2などの成分が含まれています。それ以外にも食物繊維やクロロフィル、バンフォリンなどが豊富に含まれている上、便秘解消に効果が期待できます。

 

その4 余分にサヨナラ『カワラケツメイ』
カワラケツメイにはリパーゼインヒビターというちょっと効きなれない成分が含まれています。このリパーゼインヒビターには、わたしたちの腸の内で食べた肉や牛乳などから脂肪を吸収する働きがあるリパーゼという酵素をブロックする成分のことを言います。
つまり、腸内の脂肪分を包み込み、その脂肪分を身体の外へ排出してくれます。

 

その5 身体環境を整える『ルイボス』
ルイボスは女性にとっても嬉しい効果・効能をたくさん持っています。「SOD(スーパーオキシドジムスターゼ)」という抗酸化成分(酵素)が、アンチエイジングに活躍してくれます。他にもマグネシウム、カリウムといったミネラルをはじめ、ビタミンC、カルシウムなど美肌作りに欠かせない成分もバランスよく含まれています。
また、亜鉛などのミネラルも多く含まれているので女性の大敵であるむくみ・冷えにも大活躍です。

 

その6 パンパン改善『コーン茶』
食物繊維とカリウムが非常に豊富なコーン茶は、整腸作用と利尿作用にとても効果があります。そのため、「むくみ太り」「便秘太り」などの悩みに対処することができます。

 

その7 キレイをサポート『黒豆』
黒豆にはポリフェノールの一種であるアントシアニンが豊富に含まれているので、肌荒れの改善や美白効果、アンチエイジングなどに効果的です。また女性らしい体つきには欠かせないイソフラボンも豊富で、キレイになるためには欠かせない成分の一つです。

 

【まとめ】
美甘麗茶(びかんれいちゃ)の7つの成分をご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。
女性にとって必要だとされる成分がたっぷり詰まっているから、飲むだけでキレイになれるんですね。
ダイエットだけでなく美肌効果もある美甘麗茶(びかんれいちゃ)を、お手軽価格の980円で試せるなんて嬉しい限りですから、ぜひ試してみてください。

 

>>美甘麗茶の詳細はこちら

関連ページ

美甘麗茶(びかんれいちゃ)でまいぷぅになれる?!効果的な飲み方
効果が高いと話題の宮城舞(まいぷぅ)プロデュースの美甘麗茶(びかんれいちゃ)。その秘密は効果的な飲み方にある?美甘麗茶(びかんれいちゃ)の効果的飲み方を実践して、めざせ宮城舞(まいぷぅ)!
危険な副作用がある?恐怖の噂を検証!
美甘麗茶(びかんれいちゃ)に危険な副作用があるらしいという恐怖の噂があるようです。本当に副作用があるのなら恐怖を感じるのも当然ですよね。美甘麗茶(びかんれいちゃ)に危険性があるのかどうか、調べてみました。
美甘麗茶(びかんれいちゃ)は実は痩せない?口コミを検証
高い評判の美甘麗茶(びかんれいちゃ)ですが、中にはちらほらと「痩せない」など口コミが見られます。実感率が高いはずなのに、なぜ痩せないという口コミや評判があるのか調査してみました。